1. 散骨
  2. 散骨業者

散骨業者の選び方と優良散骨業者の案内

ここ最近、安易な散骨業者が目立ち始めてきました。そこで「散骨しよう」と考えている利用者が安全に、安心して散骨ができるよう、散骨@マガジンの編集部が利用者の目線でHPをチェックし、必要があればお電話やメールなどを使って詳細確認し登録しています。「これはダメだな…」という散骨業者さんはお金を積まれても掲載しません。

【注意】こんな散骨業者には気をつけて!
悪徳業者読者からの通報やご相談が急増しているものには以下のような事例があります。

・事務所や遺骨の郵送先が古物売買店やレンタルオフィスだったり、知人の会社を支店として規模を大きく見せている。
・「散骨無料」などと募集をかけ、寄付やお心付けを無心する業者や団体。
・格安散骨を餌にペンダントや壺などの手元供養品を高値で売りつける業者。

優良な散骨業者を選ぶコツ

最も確実なのはGoogleストリートビューで実店舗を確認することでしょう(記載されている住所をGoogle地図に入力すると近隣の様子を写真で確認できます)。最近はホームページがきれいでフリーダイヤル完備でも実店舗が無い業者もいますし、法人でもレンタルオフィスで実体を隠している事もあります。大切な遺骨を取り扱うわけですから、店舗をしっかり構えており、身元がしっかりしているということはとても重要です。

全国の散骨業者一覧&オススメ散骨業者

散骨業者 全国マップ

↓お急ぎの方はこちら。NHKのクローズアップ現代+で紹介された散骨業者で安心です。

粉骨+散骨コース

散骨サポート業者って何?

ご自身で散骨をできれば最も安く手軽なのですが、海洋葬の場合などは海上まで行くボートを用意したりと手間が大変です。最近では散骨に対するニーズの高まりもあって散骨専門の業者さんが増えてきましたので利用されるのも一つの手段だと思います。

海洋散骨1番安心できるのは実績を積んだ大手の散骨業者ですが、散骨文化自体がまだ歴史が浅いので「実績を積んでる途中の」業者さんがほとんどです。最も心配すべき点は、ルールやマナーを自主的に守ってやっている業者かどうか?だと思います。大手であっても過剰な演出は散骨ルールの「節度をもって」に反するとも言われていますので注意が必要です。

散骨料金の相場は各地域によって差はありますが、散骨代行は3万円以下、合同散骨(複数のグループと一緒に散骨)であれば5万円以下、単独散骨であれば海洋葬が15万以下、空葬が30万以下のようです。人数や豪華なオプションなどを付けるとピンキリです。

散骨業者さまへ

散骨業者登録をご希望の方はこちらの散骨業者登録専用フォームよりお申し込み下さい。登録料などはございません。法律を遵守し、節度を守って散骨サポートを行っている業者様は個人・法人を問わず応援させていただいております。但し、お客さまより度重なる苦情・クレームなどが寄せられた場合は掲載している情報を削除させていただきますので、予めご了承願います。

仲介代理店は登録できません

散骨希望者を紹介したらいくらバック…といった仲介手数料を目的とした葬儀社さんや代理店の登録はお断りさせていただいております。

【お知らせ】new

  • 2018年3月10日 - 中国地方の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年3月04日 - 四国地方の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年2月26日 - 近畿地方の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年2月25日 - 三重県の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年2月02日 - 愛知県の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年2月01日 - 静岡県の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年1月30日 - 東京都の散骨業者ページを更新しました。
  • 2018年1月29日 - 埼玉県の散骨業者ページを更新しました。

→ ホームページに戻る

東京湾・散骨代行